ホーユー ビゲンカラートリートメントを買わない方がいい理由

bigenビゲンカラートリートメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪まみれのみなさま、こんばんわ。
白髪ハゲのQ一郎です。白髪って嫌ですよね。もう長いこと自分で白髪染めしてるんですが、染まる効果、持続時間は年々、科学の進歩で高まってると感じるものの、

白髪のヤロウは伸びやがるんですよ。カラーはまだ残ってるのに新たに生えた根本は白いんですよ!3週間もしないうちに、生え際真っ白なんですよ!!ちきしょうめ

とは言え伸びちゃうものはしょうがない、都度都度、自分で染めるか、美容室行って生え際の部分染めやるしかない。わかっちゃいるけど不毛だ、不毛すぎる。。。ハゲだけに、やかまっしい。

そんな折、リンスで白髪が染められるそんなCMを見ました。
な、な、なんだって!!めちゃええやんけ。毎日5分で白髪染めなんてめちゃいいじゃん、やってみよう♪

その情報に飛びつき実行したまではよかったものの、まったく染まらない。放置時間を長めにしてやっと薄く染まった程度、しかし短髪おじさんのワイですら根本のほうは染まってない。これ女性の長い髪ならなおさら染まらないんじゃねーのか?なんだよ、マジクソだなと、当時かなり失望した記憶がありました。

しかしそれから数年がたち、当時は記録も残してないし、これ系の商品も技術革新してるだろって思い、この商品を試してみることにしました。
ビゲンカラートリートメント
これをね、説明通りちゃんと、いや説明以上にがんばってやりました。

とりあえず説明通りに5日間は連続でやれと書いてあるので、やり続けます。3日続けてみました。しかし全然染まらないので、4日目から5分のところ15分から20分風呂場で待ちました。
ただでさえカラスの行水なのに、頭を染めながらで周りを汚さないように気をつかってるので、かなり苦痛。それでも頑張って6日目の写真がこちら。

画質が悪いのは申し訳ないんですが、ギリわかりますか?薄く染まってるだけなんですよ。しかも根元に行くにつれ白くなる。。。めちゃくちゃ白髪浮いてるって感じです。蛍光灯の下とかだとさらに顕著に浮き出ます。駄目だこりゃ。

最近、白髪染め用トリートメントのCMが増えたから技術が上がってよくなったのかと楽しみにしてたのに。これじゃあ駄目ですわ。ほんのちょっと白髪があって気になるって方向けですね。

メーカーに言いたいのは、そういう説明を省くんじゃねーよってことです。「きっちり染めたい方は白髪染めをご使用ください」みたいなことは書いてあったけど、本来なら※薄くしか染まりません。白髪が1割、2割以上、ある方は白髪染めをご使用くださいって書いてくれよ。生え際が気になる方におすすめとか詐欺だぞ、一番光が当たる部分じゃねーか、ふざけんなマジで。
今回はまだ千円以内で値段は良心的だけど最初に買ったやつ3千円近かったぞ、 量少ないし、高いんだよ!もう使わねーけどw

しかし、最近人気で種類も豊富にある白髪染めカラートリートメントが全部こんなんだったらほんとひどいと思うわ、こんなんでGOサイン出すんじゃねぇ。

文句ばっか言ってるけど、一応メーカーさんの言い訳っぽい画像も載せておきます。
bigen広告
こうなるらしい・・・
しかし現実は
bigen現実
ちょっと気を使っての画像加工でこんな感じでした。
一応メーカーさんのも白髪浮いてるのよねwだからって許さないぞ、ぷんぷん。

まとめとしてやはり白髪おじさんはまだまだガッツリな白髪染めを使用していこうと思います。
てことで「Q一郎おすすめ白髪染め」のご紹介

まずはシエロ
シエロ白髪染め
シエロ ヘアカラー EXクリーム 4A アッシュブラウン(1セット)【シエロ(CIELO)】

私が言うまでもない、大人気商品。従来の二剤を混ぜて使用するという手間をなくした画期的白髪染め。しかも残った分はまた使えるし、カラーバリエーションもめちゃ豊富、近所の品ぞろえが悪かったらネットで好みのカラーを調べたほうがいいと思います。
根本的に女性用に作られてる商品だと思いますが、コームがめちゃくちゃ使いやすくて、短髪にもストレスなく使用できます。 そろそろ白髪染めするか、って人にぜひおすすめしたい一品。
新作のデザイニングカラーってのもめちゃくちゃ気になります。こんな大手が全額返金キャンペーンとかやってるから相当自信作なんだろーね。白髪で押してるのになぜ「栗山千明」ちゃんで宣伝とは思うけど、そのうち試したい。
https://www.cielo.jp/lineup/designing/

そして二つ目は

サイオスです。
サイオス白髪染め
サイオス オレオクリーム ヘアカラー 2-A プレシャスアッシュ(1セット)【more20】【サイオス(syoss)】

白髪染めの常識を覆すカラーバリエーションが本当に多彩。
おじさんはまず男性用白髪染めの墨汁みたいなカラーが本当に嫌で、そもそも選択肢にないんだけど、染め出した当時は、女性用でもそんなにカラーの種類もなかったんですよ、でもある時、美容師さんが市販の白髪染めならサイオスがお勧めって言ってて調べてみたら、あら素敵ほんとにカラーが豊富で白髪になってもまだ髪色を試せるんだなと感動しました。
そして薬剤を付けるためのオプションもシエロは使いやすいんだけど、安っぽいプラスチックコームなのに対してこちらは持ち手こそプラスチックなんだけど、重要なブラシ部分はきっちりとはけのような化学繊維だろうけど毛を使っていて、白髪染めのオプションなのに高級感があります。
ただしシエロの同じようなカラーを使用してみて、持ちはシエロのほうが長いと感じました。

おじさんはアッシュ系が好きなんで、アッシュ系ばかり買ってます。ほんとは金髪にしたいんだけどね。
一つ覚えていてほしいのは基本、黒い方が長持ちします。でも明るいカラーでも落ちる前に、白髪の伸びた部分、生え際が先に気になってくるんですよねー。

いろいろ書きましたが、リンスで白髪染めができるのはもう少し未来の話のようでした。白髪が多い方は、白髪染めトリートメントは買わないでください。目的を達成できないので、労力と金の無駄です。

それじゃあへばの!!

スポンサーリンク
健康・美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Q一郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーフリーターのすべて ~Ⅰ型糖尿病M字ハゲ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました