いつのまにかESTART(GMO)とかいうアプリがインストールされてた!うぜぇ、即消しだ!!併せてWindows10で知らないうちに現れる右下のうざいポップを消す方法もお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はい、どうもQ一郎です。

いきなりですが、タイトルの内容を一刻も早く知りたい方は方は下記のリンクをクリックしESTART(GMO)アプリの削除方法まで飛んでください。
Windows10でのESTART(GMO)アプリの削除方法
しばらく感情メインの話をしてしまっています。

最近は備忘録を残すことよりも、自分が思うことや感じたこと、身の回りで起こったことを発信していこうとと思うようになり、快適にブログを書ける方法を日々探求しております。
快適にブログを書いていくために、今は本当にたくさんの様々なツールがあるので、インストールする前からいろいろ迷ってしまうんですが、とりあえずは一度使ってみようというのがQ一郎のスタイルです。使って初めてわかる発見とか利便性とかあるからね。

とりあえずやってみるというのはアラフォーに近づいたころに決めた人生の誓いなんで、それをまだ心折れずに実践しているのは我ながらいいことだなぁなんて思っています。

今の世の中、真偽は別にして情報が多すぎて、やる前からネガティブな情報まで入ってきてしまいます。それでやる前から心折れちゃうことが多くなっちゃうよね。

ただね、PCのアプリとなると慎重にインストールした方がいいのかも知れません。別ソフトまで余計にインストールしてしまうと、下手をすればPC環境に悪意をもたらすソフトまで追加されてしまいます。

わかりやすい極悪ウィルスみたいなのは最近は減ってるみたいですけど(よほどマニアックなことしないとお目にかかれない)。最近は姑息で矮小なのが増えてる気がする。

ついついブログ口調で軽く言ってますが、私自身は心の底から、別のアプリを紛れ込ます商法は、死滅してほしいと思っています。特にウィルス対策ソフトね。何十、何百回俺にアンインストールさせるんだ。Avast(アバスト)てめぇのことだ。
Avast(アバスト)は無料のウィルスソフトで(昔はウィルス削除となると基本有料、今は知らない)、貧乏人の味方でウィルス発見に関しては、無料ながら実に優秀で善良なソフトだと思ってたのにいつの間に、そんな人さまのソフトに潜り込むような抱きわせ商法になったんだ。てめぇがウィルスかよって。

アンチウィルスソフトはただ新たなウィルスへの即時対応や、数多に存在するウィルスへの多様な対応性だけを磨いていけばいいじゃないのかい?そうすればきっとネット民が勝手に評価して、メジャーなソフトになり、有料かもやむなしといった流れになったはずなのに。なぜそんな小ズルいおまけソフトみたいなことになったんだ。残念でしょうがない。

話が脱線してしまいましたが、ココから本題。

少しだけ、ESTART(GMO)アプリの説明(ほんとはしたくない)

ちらっと勝手にインストールされたESTART(GMO)アプリを見てみましたが、どうもこいつは有名なGMOが運営しているサイトアプリのようで、別にPCに入っててもいいかなと思うアプリでした。その日のニュースをたったの1ページでお伝えしますよといった、ヤフーのトップページみたいなものです。

まぁ別に悪くないサイトなんです。普通によくある企業のポータルトップページなんですよ。しかしね。

知らないうちにインストールされてて知らないうちに表示にされて、さぁ使い方を見て見ましょう♪なんて言われた日にはわたしゃもう即「OK♪アンインストール、レッツゴー」な訳ですよ。

こういったやり口はウェブに明るくない人が、なんかいつの間にかこうなってる、でも削除方法を調べるのもめんどくさいし、わりかし使えそうだし、PCへの支障もないからいいかーという「別にいいかー」という感情を狙ったズル賢いやり方なんです。
昔から往々にして存在したこのやり口を令和のこの時代に、天下のGMOがやってるというのが、本当に許せないし、信じられません。グレーゾーンの黒よりギリギリのやり口だろ、これ!
自身に選択権(意識のない決定)のないサービスは押し売り以上にユーザーにとってひどいものです、こういった悪徳商法は断固拒否していきましょう。

いろいろわめいては言ますが、勝手に知らないサービスが増えても新しいものを知れて逆にいいと思う方もいるかもしれません、しかし自身のPC管理、セキュリティ、プログラム同士の衝突など様々なトラブルにもなりえません。ネットをよく利用される方にはこういうサービス手法には断固反対していってほしいと思います。

本題がズレてすいません。いろいろ気持ちがこもってしまう、悪い癖が。。。

ESTART(GMO)アプリの削除方法

散々勝手に入ってくるアプリ許すまじと言っていますが、ESTART(GMO)アプリを一点だけ評価しています。
このサービスはWindowsの機能だけで削除できます。やはりGMOという大企業なだけあって最低限のラインは守っているんでしょうね。(誉めてないw)経験済みの方も多いと思いますが、普通こういう侵入経路のアプリってなかなか消せないんですよ。

Windows10での右下広告で2、3度経験しましたが、基本こいつらはマルウェアかスパイウェアです。その消し方も書いてますので、ESTART(GMO)アプリ以外の右下広告で悩んでる方はそちらも参照してください。

それではまずはESTART(GMO)アプリ削除の方法です。

コントロールパネルを開きます。
わからなければ左下の「ここに入力して検索」のところに「コントロールパネル」と入力すれば表示されます。そこをクリックしましょう。
ESTARTコントロールパネル

こちらをクリックすると下記の画面に切り替わります。
E START アプリをアンインストール
赤枠で囲われた青く表示された「プログラムのアンインストール」という箇所をクリックして下さい。

上記のような画面が表示されます。こちらの項目の中で「ESTART」と書かれている部分を探して、右ボタンを押し、表示されたアンインストールという箇所をクリックします。
私がアンインストールを起こなったときの画像はないんですが、こちらのアプリは「ESTART」とわかりやすく表示されていて左端のアイコンも同一のものが表示されていますので、すぐにわかると思います。
私が削除した「ESTART」関連のアプリは4個ほどだったと思います。不要な方はそれらすべてを削除しましょう。
全てに「ESTART」と銘打ってありましたので、他のプログラムは削除しないように注意してください。

以上、「ESTART」と冠が付く項目を削除すれば、アプリ削除完了です。

また少し別の話です。

私の経験上Windowsの機能の範囲内でアプリを削除できればまだマシなんです。
マシなだけで「GMO」というサーバーレンタルとかネットユーザーに長きにわたり寄り添うサービスを提供する大手企業が、知らないうちにアプリを潜り込ませるなんて行為は最低だと思ってます。やめろ、マジで。

顔の見えないネットサービスで重要なのは、信頼関係ですから。面と向かって話せないからこそ、ユーザーが不安に思うような悪手を使うのはマジでやめてくれ。

感情も織り込んでしまいましたが、ESTART(GMO)アプリの削除方法はこれで終了です。

しかしまだWindowsユーザーのディスプレイ右下に勝手に侵入してくる外道どもが多々存在するので、そちらの駆逐(削除方法)もお伝えしておきます。

Windows10使用時に右下に現れる広告ウィンドウの削除方法、最初は私の感情論です、ごめんなさい。削除方法を知りたい方は次の見出しへ進んでください。

次の見出し
Windows10使用時に右下に現れる広告ウィンドウの削除方法

コチラの症状の多くはネットブラウザの「chrome」のせいです。インターネットを利用する多くの方が使用している「Google」様の、独自開発ブラウザ「chrome」の仕様なんです。

ブラウザシェア1位の「Google」のブラウザ「chrome」がこんな面倒なことしてやがるんですよ。まぁ歴史を振り返ると「Google」の強引な手法は今までにも多々みられるのですが、ネットの世界は広告、宣伝あってのものなので 、合法的にできる範囲であればなんでもやるのは正しい事業展開なのかも知れません。

特に現在は日々更新していくウェブサービスに法律が追い付いていない状況です。
法律に触れない限り、利益を求める大企業に対抗するには、自身が対応できる知識を持たない限りいいように使われる状況になっているんです。

大げさに感じる方もいらっしゃるとは思いますが、ネットにつながれた世界を利用するのであれば、ある程度の知識武装は必ず必要になってきます。手間どころか直接利用料金に影響することも現時点でインターネットの利用により起こっています。

最低限でいいので、自身の利用するネットサービスについて知識を持ちましょう。
PCよりもスマートフォンは直接的な影響があるので、一度は調べて見てください。

コメントいただければ、絶対に返答いたしますので、気になること、悩みなどあればぜひコメントに質問してください。ウェブ業界でホームページ制作に長く携わってきたQ一郎がお答えします。

余談が入ってしまいましたが、私が言いたいのは合法であろうと知らないうちに、認識していないサービスを勝手に入れるのは、余計なお世話だからやめてほしいということ。
無料だからといっても余計なものは基本いらないんですよ、PCには容量というものがあるうえ、快適に使いたいという前提がありますからね。不要なアプリが増えるとそれだけ快適な環境は失われていきますからね。

Windows10使用時に右下に現れる広告ウィンドウの削除方法

まず、Googlechromeの設定画面を開きます。
右上の設定アイコン(右上2段目の縦の3つの点)からも行けるのですが、こちら「chrome」の設定によって表示されていないこともあります。ですので手っ取り早いのは検索バーに「chrome://settings/」と入力します。

設定画面を開いた後に、一番下までスクロールさせると「詳細設定▼」と書かれたリンクがありますのでクリックして詳細を開いてください。

「プライバシーとセキュリティ」の項目の中から下の方にある「サイトの設定」をクリックします。その中の「Javascript」の項目をクリックします。
E START アプリをアンインストール

コチラをクリックしていただくと、通知、ブロック、許可、と項目現れます。
この許可のリストに「https://pinku.com」というものがあれば削除してください。
コイツがグーグルからの右下広告です。いつのまにか許可項目に入っているんですよね、勘弁してくれと思います。

上記の対応でWindows10の右下広告が消えなかった人に向けて

見出しの通り「chrome」からの広告の元を削除してもまだしぶとく右下広告が現れるケースがあります。私自身三か月ほど前に経験していますので、念のため対処法をお伝えしておきます。

軽く説明しておきますが、こやつらは上記で説明した、うざいだけのアプリではなく、完全に「ウィルス」です。マルウェア、スパイウェアと呼ばれる、シレっと使用するPCに侵入する最高にうざい奴らです。

ESTART(GMO)アプリに向けてまだマシといったのは、こっちの方が数段うざいからです。
まずね、Windowsの機能だけでは削除できません。
さらに一般的なウィルス対策ソフトでも消えません。ノートンとかウィルスバスターとかね。

たまに無料のウィルスソフトで対応できることもあるんですが、マルウェア、スパイウェアと呼ばれるこのPCウィルスは、ウェブ業界で長年働いてきた経験だけでいいますけど、メジャーなウィルス対策ソフトを潜り抜けてくるんですよ。
わかりやすく言うとこいつらはPC使用者が任意で入れたサービスという顔をして、潜り込んできます。

凶悪な悪意を持つウィルスたちに比べれば、悪さの度合いはかわいいもんなんですが、ただただウザい!使用者のパフォーマンスを下げることに特化したPCウィルスといった印象です。

上記のウィルスに感染したとき、メジャーウィルスソフトでは対応できず、いろいろネットにある情報を調べて対応してきたのですが、結局こいつが全て解決してくれたというウィルスソフトがあります。

その名はSpybot-S&D

もうかなり昔の話にはなりますが、有料ウィルスソフトを使っていたにも関わらず、私の友だちがPCウィルスに感染してしまったとき、グーグル先生に尋ねながら出会ったこちらの無料ソフトが、すべてを解決してくれました。この話10年以上前の話なんですが、この「Spybot-S&D」未だに更新中なんですよ。すばらしい。

ウィルスソフトに大事なのは、更新性で次々と生まれるPCウィルスに対応できるかどうかなんですが、この「Spybot-S&D」私が知った当時はS&Dと省略されてなくて「Spybot – Search & Destroy」 と頼もしさ溢れるばかりの表記だったんですよ。

これも古い話になりますが、10数年前、肉体労働に勤しみながら、ただPCが好きという私にPC管理に疎い友達たちがウィルス感染した際も何度も「Spybot – Search & Destroy」 に救っていただきました。エロサイトが好きな人ほど感染しやすかったんですよねw

「Spybot-S&D」 はこう使え!

私からすると感謝しかないこの「Spybot-S&D」ですが、普通にパソコンを使ってる方にウィルスの種類を調べろなんて無茶な話だと思います。

使い方としては、明らかにウィルスに感染しているが、大手ウィルスソフトを試しても、改善されなかった。致命的なダメージを与えるウィルスではなく、自身のPCにいつのまにか居座られたような現象の時はぜひ「Spybot-S&D」をお使いください。

詳しい説明はこちらのサイトがいいんじゃないかと思います。
Tipstour様のサイトより
Windows10でもスパイウェア対策は「SpyBot S&D」が最適です

説明この方より上手にできる自信がありません。すいません、ごめんなさい、なるべく早く死にたいです。

余計なことまで口走りましたが、こちらの「Spybot-S&D」有志の方がバージョンによっては日本語化パッチを提供してくれています。めちゃくちゃありがたいし、使い勝手がいいのですが、最初から英語表示のままで慣れて行った方がいいです。

日本語の「Spybot-S&D」に頼ると最新版が使いづらくなるからです。いった通り「Spybot-S&D」の製作者様は未だに更新を続けてくれています。それは新たな未知の脅威、次から次に生まれるウィルスたちに対抗してくれているためです。

日本語化すればもちろん使いやすいですが、「Spybot-S&D」の最新バージョンが出ても最新バージョン用の日本語化パッチが開発されるまで使用できないということになります。
そうそう最新のウィルスに出くわす可能性は低いと思いますが、ウィルス対策は常に最新の状態を維持するのが基本。アップデートを見送るというは無償で「Spybot-S&D」を更新してくれる製作者様への意思に反するものとなります。

操作自体はわかりやすくシンプルなつくりなので、ぜひ英語のまま解説サイトをみて使用してください。慣れさえすれば常に最新のバージョンを利用することができ、あなたの安全性を高めてくれます。より快適なネットライフのためみなさん少しだけ苦労しましょう。

注意点

メジャーウィルスソフトが対応できないウィルスに対応してくれる「Spybot-S&D」ですが、使用時の注意点としてこう書かれています。

「アプリ使用時に重大なプログラムに干渉する可能性があります。使用については本人の判断となり、アプリを提供する我々は一切の責任を負いません。」

私は10年以上、一度もデータに不具合があったことはないんですが、使用するのはあくまで自己責任でお願いします。

スパイボットの使い方まで説明しようと思いましたが、もうめちゃくちゃ眠いので、ここまでにします。

最後に一つだけ勝手に現れる右下広告には断固反対のQ一郎ですが、最近はサイトによって新しいニュースを受信しますか?みたいなこと聞いてくるサイトもあります。
これもOKしちゃうと勝手に右下広告が現れたりするので注意してくださいね。

それじゃあへばの!!

web-アフィリエイト
スポンサーリンク
Q一郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーフリーターのすべて ~Ⅰ型糖尿病M字ハゲ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました