邦画が好きでよく見てますが、意外な女優が脱いでると驚いちゃうよね。例えば清野菜名とか

邦画が好きでよく見てますが、意外な女優のベッドシーン、ヌードシーンがあると驚いちゃうよね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもQ一郎です。

個人的な話ですが、わたくし邦画が好きでして暇があるとよく見ています。
もちろん洋画も見るんですが、日本人にしかわからなそうな感覚を踏み込んで掘り下げていくそんな世界観が大好きでアラフォーになった今でも飽きずに、邦画視聴を楽しんでいます。

邦画視聴を続けていると、予期せぬ女優のベッドシーン、ヌードシーンに出くわして面食らうことがあるんですが、例えば、吉高由里子さんの「蛇にピアス」、沢尻エリカさんの「ヘルタースケルター」とかね。
私は恋愛ものだとベッドシーンがあって然るべきと思っていますが、まさかこの女優がこの映画の為に脱いでるのか!なんて驚きも、邦画視聴の上での楽しみの一つになっております。

というわけで今回はこの女優が脱ぐのかと驚いた作品をご紹介していこうと思います。
私のブログを読んでくれるのが20代から30代の男性が多いので、お好きな女優が登場したら、是非一度ご視聴ください。
最近、映画人気がアニメや洋画に押され気味だからね。すこしでも私の好きな邦画というジャンルの人口が増えればと思っています。

ちなみにメインでご紹介する映画は全てアマゾンプライムビデオで見れます、動画視聴サービスはいまだアマゾンプライム会員で入るのがコスパ最強と思ってますんで、よろしければ、この際にぜひ一度お試しください。

それでは本編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

清野菜名@TOKYO TRIBE

この子が脱いでるのは、ほんとびっくりしました。園子温監督はやっぱいろいろぶっ飛んでますね。

その女優さんが清野菜名さん

透明感のある女優さんで、とても美しいヌードシーンでした。

当時いくつなんだよ?と思わせる風貌で、思わず罪悪感を抱きながら見ていましたが、その裸はとても美しくて、演技もよかったので思わず見とれてしまいました。見た当時は、誰かも知らなかったんですが、その後CMなどでご活躍をされているのを見て、この子売れてきてんだーと関係ないのにうれしくなったのをよく覚えています。
最近では「今日から俺は!!」のヒロインにも抜擢されて、目覚ましいご活躍で私の見る目もなかなかだなと自負しておりますw
清野菜名TOKYO TRIBE清野菜名TOKYO TRIBE

さて一方、この作品。園子温監督のTOKYO TRIBEなんですが、キャストはめちゃくちゃ豪華で宣伝でもとても興味を持ってたんですが、ラップのミュージカルみたいな作品で私的にはイマイチでした。
竹内力、窪塚洋介、鈴木 亮平とか好きな人は楽しめるかなぐらいの感じです。

柳ゆり菜@純平、考え直せ

続いてご紹介するのは、柳ゆり菜さんのヌード作品。「純平、考え直せ」

この方、グラビアアイドル専門だと思ってたんですが女優さんもやられてるんですね。
グラビアアイドルだと思い込んでた方のベッドシーンをはとても衝撃的で、実際エロい体しやがってちくしょーと思いながら、相手役の野村周平さんを歯ぎしりしながら妬ましく思いました。

柳ゆり菜さんは、最近だと大麦若葉のCMにご出演されて世に存在感を示していましたね。
柳ゆり菜純平、考え直せ柳ゆり菜純平、考え直せ

「純平、考え直せ」の作品のほうはどうかと言いますと、一応最後まで見ましたが、どうでもよかったです。時代錯誤なヤクザ映画といいますか、もうちょいストーリーなんとかしてくれと思いました。 せっかく柳ゆり菜さんが脱いでるのに、もったいない。

門脇麦@愛の渦

次に紹介するのは門脇麦さん、「愛の渦」でなんというかムードもへったくれもないようなベッドシーンを披露してくれています。

門脇麦さんはヌードは幼さと純朴さを非常に感じて、エロさをあまり意識できませんでしたが、こんな子が脱いでんだなぁと女優って大変だなぁと思わせてくれた作品でした。この子も映画視聴時はよく知らなかったんですが、その後、メディアで拝見するようになりがんばってんなぁと親心的なものを感じてしまいましたw
愛の渦,門脇麦愛の渦,門脇麦

ただのこちらの作品は非常に面白くて、キャストも池松壮亮、新井浩文(好きだけど犯罪者)、窪塚洋介(元犯罪者?)、柄本時生、滝藤賢一と私好みの豪華俳優陣な上、ストーリーも私好みな上落ちも秀逸で、とても楽しめました。女優初ヌードのある作品で今のところ、唯一面白かった作品でしたw

その他脱いでる女優とまとめ

繰り返しになりますが、ここまでご紹介した作品はアマゾンプライムビデオですべてご視聴できますので、興味のある方はぜひ。

プライムビデオをお勧めしてますが、なんやかんや一番コスパのいい動画サービスはプライム会員になってファイヤースティックTV購入するのが一番お得だと思ってるからです。
ただみなさんの環境によってはもっとお安くできるやり方もあると思います、例えばどこもユーザーならdtvがお得とかね。購入の際は一度調べてからご検討ください。

作品の方もまだまだご紹介したいんですが、ブログのテーマ的に要点のみをお伝えしたいのでさらっと行きます。

安達祐実「花宵道中」、 市川 由衣「海を感じる時」 、こちらはアマゾンプライムで無料。真木よう子「ベロニカは死ぬことにした」こちらは有料レンタル、池脇千鶴「ジョゼと虎と魚たち」こっちは見れませんでした。こういったメジャーな方も作品の中で脱いでいます。

不純な動機ではありますが、好きな女優が脱いでたら一度は見てみたいですよね。これをきっかけに邦画に興味を持つ方が増えてくれれば幸いです。

ちなみに私は真木よう子さんが大好きなのですが、「ベロニカは死ぬことにした」よりも露出はないですが、「ゆれる」でのオダギリジョーさんとのベッドシーンの方が興奮しました。

着衣編はこちら
邦画が好きでよく見てますが、意外な女優の濡れ場はびっくりします、今回は松岡茉優、広瀬すず、優香の作品をご紹介。

邦画好き人口増えろ!!
それじゃあへばの!

スポンサーリンク
漫画・映画・ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Q一郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーフリーターのすべて ~Ⅰ型糖尿病M字ハゲ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました