邦画が好きでよく見てますが、意外な女優の濡れ場はびっくりします、今回は松岡茉優、広瀬すず、優香の作品をご紹介。

スポンサーリンク
邦画が好きでよく見てますが、意外な女優のラブシーンはキュンときます。例えば優香とか
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもQ一郎です。
依然に書いたこちらの記事が反響よかったので、続編書きました。
以前の記事はこちらです。
邦画が好きでよく見てますが、意外な女優が脱いでると驚いちゃうよね。例えば清野菜名とか
邦画ファン増えろ!

さて前回も言いましたが、わたくし邦画が好きでして暇があるとよく見ています。
もちろん洋画も見るんですが、日本人にしかわからなそうな感覚を踏み込んで掘り下げていくそんな世界観が大好きでアラフォーになった今でも飽きずに、邦画視聴を楽しんでいます。

邦画視聴を続けていると、予期せぬ女優のラブシーンに面食らうことがあります。
あんな清純派の女優がこんな濃厚なラブシーンをなんて。好きな女優さんだと余計に震えますよね。

というわけで今回はこの女優がこんなラブシーン見せてくれるのかと、ヌードではないけど、Q一郎が興奮した邦画をご紹介します。着衣エロ的な感じです。

それでは本編

松岡茉優@万引き家族

意外な女優さんがきわどいことしてると毎回びっくりするんですけど、今回の松岡茉優さんなんて特に驚いてしまいました。その作品は万引き家族、大ヒット作ですね。

都会の人だとわかると思うんですが、松岡茉優さんが覗き風俗てきな場所で働く女性を演じています。
私自身、東京に出る前はこんなサービスがあるなんて全く知らなかったんですが、東京にはあるんですね。のぞき穴から女の子を見れるサービスが。最近ではより進化していてマジックミラーで見れるのが主流のようですが。

今作の松岡茉優さんはマジックミラー越しに覗かれる覗かれ嬢を演じているのですが、松岡茉優さんの見せる冷めきった表情が秀逸すぎて、思い出したくもない記憶がよみがえってしまいました。
正直言って、松岡茉優さんレベルのかわいい子なら風俗にもいる!その記憶からよりリアルを感じ艶めかしい松岡茉優の演技に見惚れてしまいました。

しかし松岡茉優さんと言えば今ではゴールデン番組のサポートMCなど様々なメディアで大活躍されている女優、そんな大女優の下着姿の名演技は邦画ファンならぜひとも一見の価値ありと思ってご紹介させていただきました。

ストーリーとしては心無く仕事に耽るも心揺らされる客と出会い、むにゃむにゃ・・・
いいですよねーこういう展開、大好物です。

別件ですが、安藤サクラさんのラブシーンもあります。
安藤サクラさんを最初に知った作品が「愛のむきだし」だったんですが、それ以来彼女に対する性的興味は全くなくなってしまったんですよね。演技が凄すぎて。

ただ女優としての安藤サクラさんは大好きで、日曜ドラマの「ゆとりですがなにか」も大好きだったし、映画の「百円の恋」もめちゃくちゃよかったです。
さすが奥田瑛二の娘、感情表現が一般人とは違うなと思いました。経験値ももちろんすごいでしょうがやっぱ才能あるんだなぁと思いました。

関係ないけど、旦那も柄本佑だし、なんかハイブリッド感がすごいですね。

話がそれましたが松岡茉優さんの覗かれ演技ぜひ一度ご視聴あれ!

広瀬すず@怒り

続いてご紹介するのが「怒り」これは全くラブシーンではないのですが。一応ご紹介します。

何気に私、広瀬すずちゃんが好きで、これもうほんと嫌だったんですが、すずちゃんが無理やりやられちゃうシーンがあります。沖縄舞台の映画だったかな。もうなんかよく覚えてないですが。

そんな役やらせるなとしか思いませんでしたね。キャストすごいのに結局映画もそんな売れなかったし。ただ宣伝が凄くて、わたし宮﨑あおいちゃんが大好き世代でしてついつい拝見しましたが、なんかどうでもいい映画でした。

見どころもラストシーンよりも宮崎あおいちゃんがお父さんの渡辺謙にブチ切れるシーンの方が記憶に残ってます。それ以外はあんまり覚えてないなぁ。

追記情報として妻夫木聡さんと綾野剛さんのBLが見れます。お二方の女性ファンならもうご視聴されてますかね?

優香@羊の木

最後ですが、こちらは優香さんが好きな人ならぜひ見てほしい。
てか男性なら大体優香好きでしょ?嫌いな要素を探す方が難しいとおもう。
その作品名は「羊の木」

お茶の間の人気者だった優香さん、バラエティーアイドルで人気を博して全然脱がなくなって悲しんだファンも多いと思います。私もその一人なんですが。

この映画ではそんな優香さんの濃厚なキスシーンが見れます。相手役のおっさんが死ぬほどうらやましい。めちゃくちゃ濃厚です。

これこそ脱いでないけどめっちゃエロいの境地だと思いました。優香やっぱいいなぁ。
演技力は微妙なんですが、ちょっと頭おかしい役っていう設定のおかげでエロさに拍車がかかっているように感じました。

まとめ

毎度の言ってることですが、紹介した作品は全てアマゾンプライム会員であれば無料で見れます。

宣伝になるので嫌なんですが、今一度だけ説明させてください。

アマゾンビデオ(映画)だけの契約もあるみたいですが、圧倒的にプライム会員になった方がお得です。その商品コードがないのが悔しいんですがw

アマゾンプライム会員になると普段アマゾンで品物注文する人なら送料無料、即日配達(人気商品限定かな?)、割引のサービスが受けられます。その上アマゾンミュージック、アマゾンビデオ、他にも様々なサービスがあります。一度は自身に合うのか調べてほしいのですが。

様々ある動画サービスに課金するより、動画サービスも含め様々なサービスが付いてくるアマゾンプライムの方が圧倒的にお得だと思うんですよね。

あんまり宣伝したくないですが、動画サービスを検討中の方はぜひ一度確認して見てください。

邦画好き人口増えろ!!
それじゃあへばの!

漫画・映画・ドラマ
スポンサーリンク
Q一郎をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーフリーターのすべて ~Ⅰ型糖尿病M字ハゲ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました